住宅ローンがあると日本政策金融公庫の融資には不利なのか?

スポンサードリンク


あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
factoringad
住宅ローンがあると日本政策金融公庫の融資には不利なのか?
林先生

いつもご丁寧なメールを頂戴いたしましてありがとうございます。

手元資金が退職金ということで見せ金のように見えるのが不安です。

300万円はあると思います。

500万円を借りることは可能でしょうか?

また、個人再生で借金を返済した過去がありますが、融資に影響しますか?

住宅ローンがあと17年残っています。

連帯保証人は妻でも大丈夫ですか?

正社員として35年勤めています。

よろしくお願いいたします。

こんにちは。

質問のメールを送っていただき
ありがとうございます。

質問が何点かあるみたいなので
順にお答えしていきますね。

 

1.自己資金が退職金なので見せ金に見えないか?

2.300万円の自己資金で500万円借りられるか?

3.個人再生をしたことが融資に影響するか?

4.連帯保証人は正社員勤続35年の妻で大丈夫か?

以上、4点ですね。

 

おせっかいで住宅ローンの話を最後にしておきます。

ではでは、順にいきましょう。

1.自己資金が退職金なので見せ金に見えないか?

見えません。

手渡しではないでしょうし、お勤めの会社から振り込まれるはずです。
振込人のお勤めの会社が通帳に印字されるはずですので
説明は楽でしょう。

2.300万円の自己資金で500万円借りられるか?

私が普段から言っているその他3つのポイントを押さえておけば
楽勝で借りられます。

3.個人再生をしたことが融資に影響するか?

影響します。

ただ、個人再生をした後、「いつ借金を返し終わったか」が
わからないと答えようがないです。

その期間によっては影響は無いかもしれません。

4.連帯保証人は正社員勤続35年の妻で大丈夫か?

連帯保証人はいりません。

あなたの信用情報だけで貸すか貸さないか日本政策金融公庫は判断します。

 

あと、「住宅ローンがあと17年残っています。」についてですが

基本的に住宅ローンの残債については日本政策金融公庫の融資の審査には関係がありません。

(事業計画書との関係で考慮はしています)

(面談の際に支払履歴は確認されます)

 

要は、ちゃんと支払がされていれば融資には関係ないということです。

 

ですが、制度融資の場合には関係ある場合があります。

これはあなたが利用する地域によるので関係ある地域もあれば
関係の無い地域もあります。

関係ある地域の場合、例えば、住宅ローンの月額支払の2年分を
自己資金から控除して計算するとかの制度があったりします。

 

例えば、自己資金200万円、月の住宅ローン返済額7万円として
融資申請をしようと思っている場合に

住宅ローンの月額支払の2年分を自己資金から控除して計算する地域だった場合

7万円 × 24か月分 = 168万円

ですので

通帳に入っている自己資金は200万円だったとしても

168万円省いて計算されるので

自己資金は32万円で融資申請することになります。

 

融資金額の上限が自己資金の5倍までとかの地域であれば

200万円持っていたとしても150万円の融資申請しかできないことになります。

このように、自己資金の計算方法に住宅ローンの支払額が関係してくる
地域もあります。

 

こればかりはあなたがどこで商売をしようとしているかによりますので運です。

ということで、日本政策金融公庫の融資申請の際には住宅ローンは関係ないが

制度融資の申請の際には関係ある場合があるので、注意したほうがいい

という私の優しさからのアドバイスでした。

頑張ってください。

 

スポンサードリンク


あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
factoringad

 

経営の知識も無い、事業計画書も作れない、相談相手もいないけどお店を始めたい
林先生

はじめまして、○○と申します。
宜しくお願い致します。

私はレディースシェービングサロンを開業予定です。

先日サロン用の部屋の賃貸契約を終えました。

シェービングサロン開業には保健所から理容所登録を取らなければいけないので、其方の準備に入ります。

開業までの設備資金はギリギリ自己資金で納められそうなのですが、開業後の運転資金に余裕はありません。

日本政策金融公庫の融資を何とか受けたいと思っています。

融資の際、私の場合ですとレディースシェービングの仕事に携わっていた期間が5年以上必要となると思うのですが、私はレディースシェービングサロンにバイトで2年、正社員で2年しか携わっていた期間がありません。

理容師免許を取ったのが49歳でしたから、とても遅いスタートなのです。

サロン開業を急いだのは年齢のこともありましたが、2年後に理美容師法が改正されるそうで、今は理容師独占になっているレディースシェービングが美容室でも行えるようになり、個人サロンも一気に増えると予想されています。

競合店の少ない内に早く開業して固定客を確保しておきたいと思い、開業に踏み切りました。

融資の際の不安材料は沢山ありますが、就業期間の不足はどう繕うことも出来ず、大きな不安材料です。

親戚縁者に理美容関係者が皆無で、相談相手もおらず、一人で進めているのも不安です。

経営の知識も全くありませんので、事業計画書の作成は難しいです。

先生のメールで学ばせて頂いております。

ありがとうございます。

 

何かわかりませんが、近況報告のメールありがとうございます。

 

要は

経営の知識も無い、事業計画書も作れない、相談相手もいない

けど、レディースシェービングサロンを始める

開業後の運転資金は無い、

けど賃貸契約はしちゃった

ってことですね。

 

 

これうまくいくんですか?笑

最近、近くに理容店が開店したんですが

50才くらいのおじさんが店主で

私はそこを通るたび、立地なんかを考えても

「おおー勝負師だなー」

と思ってみてました。

 

開店の時の花が飾ってあるんですが

内装工事をした建設会社のものが1基だけです。

 

交差点のとこにあるので

交差点で停車するたび私は車からそのお店をのぞくのですが

お客さんがいなくて外をぼーと見ている店主と目が合います。

 

たまーーーにお客さんの髪を切っているのを目にしました。

「大丈夫かな」

と思ったんですが

 

「いや、オレの気づいてないマーケティングを陰でやってるのかもしれない」

と勘ぐりながらそのお店を見てました。

 

開店から3ヶ月目、気付いた時には、その店舗には

デイサービスの事務所が入ってました。

メールを読みながら、この理髪店のことを思い出してしまいました。

 

経営の知識も無い、事業計画書も作れない、相談相手もいない、お金もない

とかの時点で、手元のカードが無さすぎです。

勝負に出れるはずありません。

 

私は開業したときに、最低限、コピーライティングのスキルや、マーケティングのスキル、資金調達のスキル、ホームページを作るスキル、ある程度の現金、同業者の知り合い、一緒にやる仲間、経営について聞けるメンターくらいはいました。

 

これでもよく開業に踏み切ったなと思うくらい、今思えば少ないカードで勝負に出たと思ってます。

手持ちのカード無しで勝負するってことは、何も手が無いということなのですが

 

怖くないですか?

 

手札にあるのは、レディースシェービング経験4年分のスキルが1つだけですよね。

私だったら、今払ってしまっている敷金とか損切りしてもう一回準備を整えて出直すと思います。

開業費用もったいないんで。

頑張ってください。

 

日本政策金融公庫から融資を引き出す正しいやり方はこちらを参照

スポンサードリンク


【注目】日本政策金融公庫から断られたあなたへ

あなたの会社に100万円以上の売掛金さえあれば
今日中に運転資金を調達する方法があります。

事前の自動計算でいくらが調達可能かもわかります。

今すぐこちらをクリックして
あなたの会社がいくら調達可能なのか計算してみてください。

その後、資金調達プロサポートセンターより、手続きの説明の電話がかかってくるので資金調達の件をご相談ください。

コメントは受け付けていません。